サンフランシスコ・サンノゼでの賃貸物件をお探しなら ジャパンリロケーション

創業18年の実績、サンフランシスコ・サンノゼ・ベイエリア全域の賃貸物件は、安心と信頼のジャパンリロケーションへ

Living in Bay Area

2018年8月31日

[カテゴリー: 教育 ]

新学期あれこれ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカの学校は、秋から新年度が始まります。学校によって内容が違うこともありますが、一般的な新学期にまつわることをお知らせします。

新学期はいつ始まる?

日本ではほとんどの公立学校が9月から始まるようですが、こちらは学区によって始業日が違います。サンマテオ市では8月の2週目から、サンノゼ市のある学区では3週目に、他には9月から始まる学区もあります。

クラスはどうやって発表される?

始業日の前日に、学校にクラスの一覧が張り出されますので、担任の先生の名前と、クラスの場所を確認します。ミドルスクールですと、前日に時間割をもらう学校もあるようです。初めて登校するキンダーガーデンの子供達には、手紙やメールで担任とクラス名の案内があります。

学校が始まってからすることは?

子供が家庭に持ち帰った必要書類に記入して、締め切り日までに提出します。例えば子どもの住所や緊急連絡先、アレルギーの有無などの健康状況、PTAの寄付などについてです。オンラインで提出できる学校もあります。

その年に使うノートや鉛筆といった学用品のリストももらいます。Targetなど量販店やオンラインショップで揃えます。エレメンタリーはクラスに寄付することが多いですが、ミドルスクールでは自分で使うものを揃えます。

保護者会はあるの?

学校が始まって1−2週間後の夕方に、Back to School Night、またはParent Nightと呼ばれる保護者会があります。教室に行き、教師から授業の方針や宿題の出し方、年間行事などについての話が聞けるとても重要な日です。

子どもを連れて行くことはできないので、奥様が家でお子さんを見て、ご主人が参加されるご家庭もあります。学校によっては、その時間子どもを預かってくれることもあるようです。

エレメンタリースクールの準備は、こちらでもご紹介しています。
Back to School 新学期の準備をしよう

Living in Bay Area

バックナンバー

お問い合せはこちら


日本語で対応いたします

お問い合せフォーム
List Your Property Free / 物件無料掲載フォーム スーパーマーケット情報 レンタル家具で新生活! スーパーマーケット情報 医療/大学関係者様用特選物件 GREAT! SCHOOLS ハートをつなぐ日通の海外引越しサービス! J weekly -日本語で読めるベイエリアの生活情報誌- TOYOTA SUNNYVALE