サンフランシスコ・サンノゼでの賃貸物件をお探しなら ジャパンリロケーション

創業18年の実績、サンフランシスコ・サンノゼ・ベイエリア全域の賃貸物件は、安心と信頼のジャパンリロケーションへ

Living in Bay Area

2018年5月15日

[カテゴリー: 住まいを選ぶ ]

新築アパートあれこれ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンフランシスコ・シリコンバレーはIT企業の成功で移住者が増え、ここ数年は深刻な住宅不足と家賃高騰に悩まされています。

Next 10という団体が行なった調査では、2016年に住宅の高さを理由にカリフォルニア州を離れた人が約3万5千人いたのに対し、この地域の人口は2000人以上増えたそうです。

そんなわけで、今ここは建設ブーム。サンノゼだけでも、過去5年以内に建てられた新築アパートは10件以上あり、それぞれ魅力的な特徴をそろえています。お客様にご案内する中で、気がついたことを書いてみます。

新築アパートの特徴あれこれ

深めのバスタブ

こちらのユニットバスはバスタブがとても浅く、35センチほどの深さしかありません。ですが先日お客様に新築アパート数件をご案内したところ、45〜50センチはありそうな深めのバスタブが設置されている物件がありちょっと驚きました。

日本のよりはもちろん浅いですが、10センチ深いとだいぶ違うので入浴剤を入れてお湯に浸かるのも楽しくなりそうです。

ロフトタイプのベッドルーム

リビング、ダイニングが一階で、階段を上がってロフト部分がベッドルームというアパートもあります。天井が高く開放感たっぷりです。

ウォークインクローゼット

ウォークインクローゼットは珍しくありませんが、新築アパートでも何件か揃えています。大きな荷物が入れられて便利です。

アイランドキッチン

従来のアパートであまり見られなかった特徴として、アイランドキッチンが設置されたアパートがあります。家族や友人と料理しながら会話を楽しめます。

アメニティが豪華

公共スペースにジムとプールだけでなく、バーベキューの設備、ペット専用のグルーミング設備やお散歩エリア、パーティルーム、PCが利用できるテックルーム、フリーWi-Fiなど、暮らしを華やかにしてくれそうなアメニティがそろっています。

気になる家賃は

物件の立地条件やクオリティにもよりますが、やはり他の物件と比べて家賃は高めです。1ベッドルームは月に2700ドルから、2ベッドルームですと3500ドルからです。

ご希望の物件を必ずご契約します

お客様からお問い合わせいただきますと、ご希望のエリア・条件を伺ってから、物件をご案内します。物件をご決定後、オーナー様と調整、ご契約となります。

人気の物件はすぐに借り手がついてしまいますが、弊社はお客様のご希望の物件を逃さずにご契約いたします。ウェブサイトに掲載されていない物件も多数ございますので、お気軽にお問い合わせください。

サンフランシスコ・シリコンバレーの新築アパート(家賃は変更されていることがありますのでお問い合わせください)

サンフランシスコ

No665 サンフランシスコPotrero地区アパートメント

No669 SOMA地区デザイナーズ新築アパートメント

No670 SOMA地区新築モダンアパートメント

サンノゼ

2014年に完成したアパートメント

バークレー

No 137 機能性・利便性ともにトップクラスの物件

Living in Bay Area

バックナンバー

お問い合せはこちら


日本語で対応いたします

お問い合せフォーム
List Your Property Free / 物件無料掲載フォーム スーパーマーケット情報 レンタル家具で新生活! スーパーマーケット情報 医療/大学関係者様用特選物件 GREAT! SCHOOLS ハートをつなぐ日通の海外引越しサービス! J weekly -日本語で読めるベイエリアの生活情報誌- TOYOTA SUNNYVALE