サンフランシスコ・サンノゼでの賃貸物件をお探しなら ジャパンリロケーション

創業18年の実績、サンフランシスコ・サンノゼ・ベイエリア全域の賃貸物件は、安心と信頼のジャパンリロケーションへ

Living in Bay Area

2018年2月13日

[カテゴリー: 1-3月のイベントベイエリア食通信季節のイベント ]

マルディグラのデザート、キングケーキ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マルディグラ(Mardi Gras)をご存知ですか?キリスト教カトリック教徒が断食期間の前に祝う、にぎやかなお祭りです。今年は2月の13日にあたり、ベイエリア各地でもパーティや子供向けのイベントが行われます。

今は宗教を超え、リオのカーニバルにつぐと言われる世界でも有名なカーニバルが、ニューオリンズで開かれます。そのパレードではテーマカラーの緑=信仰、紫=正義、金=力 に彩られたビーズのネックレスやメダル、プラスチックのコップなどが観客に投げられ、それらをつかむと幸運が訪れると言われています。

マルディグラで欠かせないのがキングケーキ。テーマカラーにデコレーションされたキングケーキには赤ちゃんの人形が隠されており、それに当たった人は幸運とみなされ、次回のキングケーキを用意するのだとか。

先日、お店の人に美味しいですよと勧められて買ってみたのがこのMam Papaul’sのキングケーキミックスです。今までキングケーキを食べたことがなかったので(色がカラフルすぎて)作ってみました。作り方はYoutube動画もありわかりやすいです。

箱の中には小麦粉とフィリング(ブラウンシュガーっぽい)、色のついたグラニュー糖とアイシング用の粉砂糖。2センチほどの赤ちゃんの人形ももちろん入っています。自分で用意するのは卵とバターとぬるま湯です。

付属のビニールに材料を入れて15分ほど手でもみ、一次発酵を45分させてからフィリングを入れて、ドーナツ型に形成、二次発酵30分、オーブンで25分焼くという、結構本格的なパン作りのようなのですが、ホームベーカリーでしかパンを作ったことのないウェブ担当、大丈夫なのでしょうか。イヤな予感がします。フードプロセッサーやスタンドミキサーを使うともっと早くできるそうです。

心配をよそに、ちゃんとふくらみました。さすが失敗の少ないケーキミックスです。幅30センチほどの大きなケーキができました。なんかふくらみがかたよってる。。もうイヤな予感しかしない。

 

粗熱が取れたら、アイシングをかけ、緑、紫、黄色のグラニュー糖をふりかけてできあがりです。量はサンプルの写真より半分にしたので写真と全然違います。ここまでかかった作業は2時間以上でした。緑の砂糖が青のりみたい。。

 

忘れてはいけないのが赤ちゃんのお人形。ケーキに混ぜ込まずに下に隠します。こうすると、分ける時に人形が見つかりやすいです。

 

さて気になるお味は。。

美味しかったです!ふんわりしていて、ペストリーとマフィンの間のような食感でした。もっと砂糖を入れればデザートらしくなると思いますが、コーヒーと一緒に朝ごはんに良い感じのさっぱりした仕上がりになりました。時間はかかりますが、思ったより簡単で甘さを調節できたのがよかったです。

この時期のパーティにいかがでしょうか?

Living in Bay Area

バックナンバー

お問い合せはこちら


日本語で対応いたします

お問い合せフォーム
List Your Property Free / 物件無料掲載フォーム スーパーマーケット情報 レンタル家具で新生活! スーパーマーケット情報 医療/大学関係者様用特選物件 GREAT! SCHOOLS ハートをつなぐ日通の海外引越しサービス! J weekly -日本語で読めるベイエリアの生活情報誌- TOYOTA SUNNYVALE