サンフランシスコ・サンノゼでの賃貸物件をお探しなら ジャパンリロケーション

創業18年の実績、サンフランシスコ・サンノゼ・ベイエリア全域の賃貸物件は、安心と信頼のジャパンリロケーションへ

Living in Bay Area

2018年3月8日

[カテゴリー: 1-3月のイベント季節のイベント暮らしの情報 ]

サマータイムを自動的に調整 原子時計

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週末の3月11日(日)の午前2時から、サマータイム(夏時間)が始まります。時間を1時間進めましょう。サマータイムの詳細は、以前の記事「夏時間とセントパトリックス・デー」をご覧ください。サマータイムの終わりは、11月4日(日)の午前2時となります。

ところで、スマホやPCは自動的に時間を調整してくれますが、家の時計を自分で調整するのは面倒だと思われませんか?日本にはない習慣ですし、家にいくつも時計があると、時間を合わせるのも一苦労ですね。

こんなとき便利なのが、原子時計(アトミック・クロック・Atomic clock)です。ウィキペディアによると「原子や分子のスペクトル線の高精度な周波数標準に基づき極めて正確な時間を刻む時計」だそうで、サマータイムの際は自動的に時間を合わせてくれます。ウェブ担当が持っているのはアナログタイプの掛け時計ですが、夜中の2時に時計の針が突然ぐるっと回って時間調整するのは見ていて爽快です。

現地アマゾンなどのショッピングサイトで、atomic clockと検索すると、置き時計、掛け時計ともにたくさん販売されています。値段は幅がありますが、30ドルから40ドルのもので十分でした。ちなみに、電池は普通の時計と同じように定期的に替えます。

1時間早く起きなければならないのは少し大変ですが、太陽の光いっぱいのサマータイムが待ち遠しいですね。

Living in Bay Area

バックナンバー

お問い合せはこちら


日本語で対応いたします

お問い合せフォーム
List Your Property Free / 物件無料掲載フォーム スーパーマーケット情報 レンタル家具で新生活! スーパーマーケット情報 医療/大学関係者様用特選物件 GREAT! SCHOOLS ハートをつなぐ日通の海外引越しサービス! J weekly -日本語で読めるベイエリアの生活情報誌- TOYOTA SUNNYVALE