サンフランシスコ・サンノゼでの賃貸物件をお探しなら ジャパンリロケーション

創業18年の実績、サンフランシスコ・サンノゼ・ベイエリア全域の賃貸物件は、安心と信頼のジャパンリロケーションへ

Living in Bay Area

2017年1月24日

[カテゴリー: 住まいを選ぶ ]

サンフランシスコ・シリコンバレーの賃貸料とその他の生活費

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突然の海外赴任や留学が決まり、現地で家を借りる際にどのような費用がかかるのか、戸惑う方も多いと思います。家のスタイルや住む人数によっても違いますが、サンフランシスコ、フォスターシティ、クパチーノやパロアルトなど、この地域のおおまかな目安をご紹介します。

家賃 2500~4500ドル

家賃は、部屋数と家のスタイル、契約期間、治安の状況によって値段が違いますが、弊社のウェブサイトに掲載中の1〜3ベッドルームの物件は主にこの価格範囲です。家の値段が高騰しているサンフランシスコ・シリコンバレーでは、月々に支払う家賃は家計のかなりの部分を占めることになります。他の費用とのバランスを見て、家賃の上限を決めておくとよいです。

セキュリティディポジット 家賃1ヶ月分

敷金にあたるもので、借りる側が家主に預けるお金です。退去後の掃除代や修理費用となり、家賃の1ヵ月分が相場です。家の状態が借りた時と同じ状態であれば、退去時に返金されます。

電気代 約95ドル/月

家族構成やライフスタイルによって差がありますが、合衆国エネルギー省の2015年のデータによりますと、カリフォルニア州の家庭で毎月支払われている電気代の平均は月に約95ドルなのだそうです。周年暖かい日が多い地域ですので、冷暖房費は他の地域ほどかかりません。ガス暖房、ガスコンロを使う家ではガス代も支払いますが、ガスを使わない家もあります。

通信代(電話、ケーブルテレビ、インターネット)約90ドル〜/月

電話、ケーブルテレビ、インターネットは現地ケーブル会社のComcastやAT&Tが扱っています。ケーブルテレビのチャンネル数や通信速度によって様々なプランがあり、地域によっても変わります。携帯電話代は含まれていません。

ゴミ収集代 約35ドル〜/月

日本では有料のゴミ袋を買いますが、カリフォルニアでは、ゴミを入れるコンテナを借り受け月々の使用料を払います。一軒家やタウンハウスでは週に一度、専用のコンテナにゴミを入れ家の前に出すと収集車が回収します。コンテナの大きさで値段が変わり、一番少ないプランで35ドル前後です。

水道代 50ドル前後〜/月

これも家族構成やライフスタイルによって様々です。庭のある家では芝生や庭木の水代にもかかります。

ガーデン代 100ドル〜/月

アメリカの一軒家は景観を美しく保つことで資産価値が上がり良い物件とされるため、週に一度ほど家主がガーデナーを雇って、前庭とバックヤードの手入れをする家がほとんどです。家賃に含まれる物件もあります。

駐車場代 100ドル〜/月

サンフランシスコ市内の集合住宅では、駐車場は家賃とは別に、月に100ドル以上かかります。公共交通手段を使うのであれば、その費用がかかります。そのほかの地域では、駐車場代は家賃に含まれることが多いです。

Renter’s Insurance 賃貸保険 年間200ドル〜

これも保険会社、プランによって様々ですが、盗難保険、火災保険が含まれます。

このほかにも携帯電話代、食費、教育費、医療費、交際費なども必要な生活費となります。

お客さまのご希望にそった家探しをお手伝いします。ぜひお問い合わせください!
お問い合わせフォーム

Living in Bay Area

バックナンバー

お問い合せはこちら


日本語で対応いたします

お問い合せフォーム
List Your Property Free / 物件無料掲載フォーム スーパーマーケット情報 レンタル家具で新生活! スーパーマーケット情報 医療/大学関係者様用特選物件 GREAT! SCHOOLS ハートをつなぐ日通の海外引越しサービス! J weekly -日本語で読めるベイエリアの生活情報誌- TOYOTA SUNNYVALE