サンフランシスコ・サンノゼでの賃貸物件をお探しなら ジャパンリロケーション

創業18年の実績、サンフランシスコ・サンノゼ・ベイエリア全域の賃貸物件は、安心と信頼のジャパンリロケーションへ

Living in Bay Area

2016年10月15日

[カテゴリー: 暮らし ]

雨季の停電への備えと、その他の電気のトラブル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雨季の停電(Power Outage)について

秋から春にかけて現地は雨季のシーズンになります。今週の木曜日から、ベイエリアでこのシーズン初めての嵐が接近し、週末にかけて強風と雨が予想されています。ここ数年は干ばつの影響で降水量はそれほど多くありませんが、準備をしておけば安心です。

停電への備え

  • フラッシュライト(懐中電灯)やキャンプ用のランタン、電池などを用意しておきます。。現地にはおしゃれなキャンドルもたくさんありますので、テーブルに飾っておくのもおすすめですよ。
  • 一軒家やタウンハウスにお住まいの場合は、事前に手動でガレージを開ける方法をチェックしておくと、ガレージの自動開閉ができなくなった時にあわてません。
  • 停電中は、冷蔵庫・冷凍庫の使用に注意します。扉を開閉すると庫内の温度が上がり、中の食品が傷みやすくなります。家の食品を多めにストックしておくのもお勧めです。パンや果物など常温で置けるもの、お湯で温めれば食べられるインスタント食品、水などを買っておきましょう。停電の際はカセットコンロを使ってお湯を沸かしたり、料理をするという家もあります。
  • 現地の電力会社、PG&Eのウェブサイトには、Outagesというページがあり、停電地域の一覧と、その詳細についての情報があります。停電中も携帯電話は使える場合が多いので、調べてみると良いでしょう。ちなみに、家の電話は停電になると使えなくなります。
  • 一軒家では、雨どい(Gutter)にたまった落ち葉を掃除しておき、水もれのトラブルがなるべく怒らないようにしておきます。

その他の電気に関するトラブル

電気がつかない

契約されたお客さまからのお問い合わせに、電気が来ていないというご連絡があります。ご自身でお住まいのブレーカーをご確認ください。クローゼットの中など目立たない場所の壁に設置されています。家の構造によってキッチン、各部屋でブレーカースイッチが分かれており、電化製品を同時に使用するとその部分のブレーカーが上がってしまいます。その場合は使用している電化製品のスイッチを切り、ブレーカーのボックスを開きオフになっているスイッチをオンにします。

乾燥機が乾かない

衣類が乾きにくい、乾燥機が十分に温まらない場合は、フィルターにホコリが詰まっている場合が多いようです。(水回りのトラブル)乾燥機を使用したあとは必ずフィルターの掃除をするとトラブルが防げます。それでも改善しない場合はアパートのオフィスまたはオーナー様へご連絡ください。

ご契約のお客さまには、アメニティ修理の連絡が必要になった場合などにできるだけサポートさせていただいています。ぜひお問い合わせください。

Living in Bay Area

バックナンバー

お問い合せはこちら


日本語で対応いたします

お問い合せフォーム
List Your Property Free / 物件無料掲載フォーム スーパーマーケット情報 レンタル家具で新生活! スーパーマーケット情報 医療/大学関係者様用特選物件 GREAT! SCHOOLS ハートをつなぐ日通の海外引越しサービス! J weekly -日本語で読めるベイエリアの生活情報誌- TOYOTA SUNNYVALE