サンフランシスコ・サンノゼでの賃貸物件をお探しなら ジャパンリロケーション

創業18年の実績、サンフランシスコ・サンノゼ・ベイエリア全域の賃貸物件は、安心と信頼のジャパンリロケーションへ

Living in Bay Area

2016年4月14日

[カテゴリー: 教育 ]

子どもの現地校・悩みと不安対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「初めて海外で暮らすことにとても不安を感じます。」

お問い合わせしてくださるお客様の中には、そのようにおっしゃる方が少なくありません。言葉が通じない海外で生活を立ち上げ、人間関係を作るのは大変なことです。特に不安なのは、お子さまの現地校についてのようです。

学校の授業について行けるのか、友達はできるのか。大切なお子さまを想い、そうした悩みを抱えていらっしゃることが、お問い合わせのメールやお電話から痛いほど伝わってきます。

私たちは17年間、日本からベイエリアへのリロケーションをお手伝いさせていただいております。日本からいらした方が、始めは戸惑っていらしても、しばらくすると必ず落ち着いて海外生活を楽しんでいらっしゃる様子も拝見してきました。

これまでいただいたお客様からのご質問と、現地の状況や対策例をご紹介します。

不安その1:言葉が通じない学校で子どもがパニックにならないでしょうか?

もし渡米までにお時間があるようでしたら、子ども向け英会話教室を受講することが効果的なようです。外国人に慣れているだけで現地への馴染み方は違ってきます。

あるお母さまは、絶対に必要な言葉をお子さまに教えたとおっしゃっていました。それはトイレ=bathroomだそうです。この言葉を家で練習させ、カードに書いて持たせたそうです。登校初日に、トイレの場所を知らなかったり、どのタイミングで行けばよいかわからず、我慢してしまうお子さんがいるという話を聞いたからだそうです。

不安その2:子どもが授業について行けるでしょうか?

しばらくは英語のコミュニケーションは難しいと思いますが、外国人が多い学校では教師が対応に慣れています。緊張している子どもが落ち着くまでの間、他の子がドリルをやっている間に日本語の本を持ってきて読ませたり、簡単な課題をさせてくれたりする教師もいると聞きます。

また、英語が母国語でない子どもたちのための英語学習プログラム(ELD)を持つ学校ですと、英語学習のサポートがあるだけでなく、子どもたち自身が、自分の他にも外国人がいるのだとわかって励みになるようです。
英語学習プログラム(ELD)についてはこちらのページをご覧ください。

英語学習については、学校にELDがない場合でも、日本語を話す家庭教師に英語を教えてもらう方法もあります。ベイエリアには日本人向けの英会話教室がいくつかあるので受講するのも良いでしょう。

日本人がいる、あるいは多い学校では、日本から来たばかりの親を他の日本人に紹介してくれたり、子供同士を会わせてくれたりして、なるべく早く学校に馴染めるよう対応してくれるところもあります。また、保護者説明会に日本語通訳をつけてくれることもあります。

日本人がいる環境では親同士の情報交換もしやすく、安心できるメリットがある反面、お子さんが学校でも日本語を使う時間が多くなり、英語の上達に伸び悩むこともあるようです。その場合は、通学が落ち着いた頃に現地の家庭教師を雇ったり、習い事に行かせる家庭もあります。

不安その3:学校でいじめはあるのでしょうか?

アメリカでも、学校でのいじめは大きな社会問題となっています。
心配事があれば担任に相談しましょう。他の生徒とトラブルがあった場合は校長または教頭が対応します。
いじめとまではいきませんが、現地のお母さまから時々伺うのは、お子さんが日本的なおにぎりとおかずが入ったお弁当箱を持って行ったら他の子にからかわれてしまったので、現地の子のようにサンドイッチやパスタを持って行きたいと言われたという話です。文化、習慣の違いが、子供の世界ではマイナスに影響することがありますが、そういった経験から他文化について考えたり、尊重する気持ちを育てる機会にもなります。余談ですが、学校にどのような特色があるかを知る一つの情報として、人種構成のデータがあります。現地でも関心のあることなので、スクールディストリクト情報のページに情報を掲載しています。

終わりに

ある現地校の教師に聞いた話です。以前日本から低学年の男の子が入学してきたのですが、学校にいる間一日中怒って荒れていたそうです。なぜ自分が言葉もわからないところに放り出されているのかという気持ちでいっぱいだったのだろうとその教師は話していました。最初はお子さまが不安とストレスで怒りっぽくなったり、いつもと違う行動をしてしまうことはあると思います。

ベイエリアは外国人が多く現地の理解がありますし、日本人向けのサービスも多く住みやすいところです。しばらくすれば新しい環境に慣れ、生活を楽しめるようになります。ご家庭にあったストレス解消法、リラックス法が見つかるといいですね。

教育に関する連載は一度終了しますが、今後も機会がありましたら情報を掲載していきますのでどうぞよろしくお願いします。ご希望の学区域にお住いを見つけられるよう、私たちは精一杯サポートさせていただいております。ぜひお問い合わせください。

Living in Bay Area

バックナンバー

お問い合せはこちら


日本語で対応いたします

お問い合せフォーム
List Your Property Free / 物件無料掲載フォーム スーパーマーケット情報 レンタル家具で新生活! スーパーマーケット情報 医療/大学関係者様用特選物件 GREAT! SCHOOLS ハートをつなぐ日通の海外引越しサービス! J weekly -日本語で読めるベイエリアの生活情報誌- TOYOTA SUNNYVALE