サンフランシスコ・サンノゼでの賃貸物件をお探しなら ジャパンリロケーション

創業18年の実績、サンフランシスコ・サンノゼ・ベイエリア全域の賃貸物件は、安心と信頼のジャパンリロケーションへ

Living in Bay Area

2016年9月3日

[カテゴリー: 暮らしの情報観光 ]

レイバーデイのお出かけに Coyote Point Recreation Area

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月の第一月曜日はアメリカの祝日、Labor Day(レイバーデイ)。今年は9月5日です。国の繁栄と強さ、および幸福に貢献した労働者に感謝し、敬意を示す日とされています。夏の終わりを告げる日ともされていて、近くの公園でピクニックやバーベキューをして過ごしたり、シーズン最後のキャンプや旅行に出かけたりする家が多いようです。また多くのお店やデパートでは、Labor Day セールが開催されますので、ショッピングも楽しめます。

今日は、レイバーデイの連休にはのんびりアウトドアで過ごしたい、長時間移動するような旅行はちょっと、という方にお勧めの、Coyote Point Recreation Area(コヨーテポイント・レクリエーションエリア)をご紹介します。ミュージアム、ピクニックエリア、プレイグラウンド、ビーチ、マリーナと様々な施設があり、年齢を問わず楽しめる場所です。

Coyote Point Recreation Area
1701 Coyote Point Dr.
San Mateo, CA 94401
年中無休 8:00am ~ (閉園は時期によって変わります)

サンフランシスコ空港から車で15分ほど南の距離にあり、サンマテオ市営のPoplar Creek Golf Courseの隣にあります。1800年代には島だったこの地域はその後埋め立てられて陸とつながり、1962年にサンマテオ郡が管理するレクリエーション地区となりました。

ミュージアム CuriOdessey

ベイエリアで大変人気があるこのミュージアムは、子どもたちが実際に触れ、自然科学や環境問題を学ぶことができる体験型エキシビジョンでいっぱいです。
別館の野生生物保護センターでは、カリフォルニアに生息する生物や、様々な理由から野生で生きられなくなった動物を保護しています。蛇や蛙、バナナスラッグ(黄色いナメクジ)、ふくろうやワシなどの鳥、ボブキャット、キツネ、あらいぐま、かわうそといった野生の小動物を観ることができます。飼育係が動物を抱いて紹介してくれるイベントでは、動物たちの生態を学ぶことができます。夏休みに開催される子ども向けのデイキャンプや、ミュージアムでできる誕生会のプランも人気です。
CuriOdessey

トレイル

敷地内をめぐるトレイル(遊歩道)は、ランナーや自転車で走る子どもたちや家族に利用されています。背の高いユーカリの木立をぬけ、海を見渡せる展望台からサンフランシスコ湾を見渡すと、なんとも爽快な気分になれます。

coyote04

CurioOdesseyの東にあるMarina Trailからは、サンマテオブリッジの美しい景色を足元に、空港へと急ぐ飛行機を間近にみることができます。またこのトレイルは、釣りのスポットでもあります。

プレイグラウンド

敷地内にプレイグラウンドは3ヶ所ありますが、中でもMagic Mountain Playgroundが一番の人気。ここは2−5歳のお子様と、5−12歳のお子さま向けの2つのエリアが分かれており、お互いに安全に遊べるよう配慮されています。小さなお子さん向けには、ブランコやうんてい、大きなお子さん向けには大人がひるんでしまうほど高さのあるすべり台などがあります。ピクニックエリアとトイレもあるので安心して遊べます。

coyote02

ピクニックエリア

敷地内にはいくつもピクニックエリアがあり、場所によってはバーベキューもできます。自由に使えるエリアと、予約が必要なエリアに分かれています。大勢でバーベキューを企画したり、パーティを開催する場合は事前に問い合わせておきましょう。

ビーチ

ビーチで水遊びができます。この辺りは冷たい風が吹くことが多いので、泳ぐよりも砂浜で遊ぶ人のほうが多いかもしれません。満潮時はかなり水かさが増えるので事前に調べておくと良いでしょう。Coyote Point、Tideで検索できます。ビーチ近くのトイレではシャワー室も併設されています。

マリンスポーツ

ビーチそばのBeach Centerは、本格的なマリンスポーツが体験できるベイエリアでも有数のスポットです。Board Sports Schoolでは、たこで風を操るカイトボード、ウィンドサーフィン、大きなサーフボードにたったまま乗り、オールを使って漕ぐスタンドアップパドルボードのレッスンとレンタルができます。

メモ

  • 入り口で駐車料金を払う際に、マップをもらうと便利です。
  • 駐車料金は6ドルです。頻繁に遊びに行くなら年間パスがお勧め。
  • ペットは入場できません。
  • 敷地内で、野生の花や植物を摘むことは禁止されています。
  • 夏の晴れた日でも風が強かったり、寒い日がありますので上着を持って行きましょう。
  • 敷地内には一般用と警察用の射撃場があり、平日は大きな音がすることがあります。

 

おまけ:4年生はナショナルパークが1年間無料に!

4th Grade(エレメンタリースクール4年生)のお子さんとその家族は、全米のナショナルパークが無料で入場できることをご存知ですか?Every Kid in a Parkというプログラムで、ウェブサイトからフォームをプリントアウトし、ナショナルパークの入口で見せると入場できます。詳しくはウェブサイトをご覧ください。Coyote Pointはサンマテオ郡の施設なので対象ではないのですが。。。

 

Living in Bay Area

バックナンバー

お問い合せはこちら


日本語で対応いたします

お問い合せフォーム
List Your Property Free / 物件無料掲載フォーム スーパーマーケット情報 レンタル家具で新生活! スーパーマーケット情報 医療/大学関係者様用特選物件 GREAT! SCHOOLS ハートをつなぐ日通の海外引越しサービス! J weekly -日本語で読めるベイエリアの生活情報誌- TOYOTA SUNNYVALE