サンフランシスコ・サンノゼでの賃貸物件をお探しなら ジャパンリロケーション

現地で20年以上の実績、サンフランシスコ・サンノゼ・ベイエリア全域の賃貸物件は、安心と信頼のジャパンリロケーションへ

Living in Bay Area

2019年5月29日

[カテゴリー: 住まいを選ぶ ]

タウンハウスってどんな物件?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お客様から賃貸物件のお問い合わせをいただきますが、タウンハウスがあまり聞きなれないという方もいらっしゃいます。今回はどんな住宅なのか、特徴やメリットなどをご紹介します。

タウンハウスの特徴

タウンハウスとは、家の片側または両側の壁を隣人と共有している住宅をさします。上の写真のように、二階建てか三階建ての建物がほとんどです。一階部分がガレージとなっている物件ですと、玄関は階段を上がって二階部分にあります。日本では、テラスハウスと呼ばれる建物とほぼ同じ構造です。

家の中は、玄関とリビング/ダイニング、キッチンが二階部分、ベッドルームとバス・シャワーが三階となっている物件が多いです。
ガレージは敷地の別の場所にあり、一階が玄関となっている物件もあります。

タウンハウスのメリットは?

一軒家とアパートの両方の良いところが楽しめる点にあると思います。

  • 一軒家のように家の中にガレージがある場合は、小さなお子さんがいるご家庭には便利です。
  • 上の階の足音に悩まされることがありません。下の住人からのクレームも気にする必要がありません。
  • 物件にもよりますが、共用のプールや多目的ルームなどがあれば利用することができます。
  • 一軒家より家賃は低めです。

デメリット

  • 隣の家と壁でつながっているので、騒音には多少注意が必要です。
  • 階段を使いたくないという方には不向きです。小さなお子さんがいらっしゃるご家庭は、ベビーゲートなどの安全対策をしていれば問題ありません。
  • 占有面積はアパートよりも広いですが、家賃は高めの物件が多いです。
  • 庭のある物件はかなり少ないです。

お客様のご予算、ご希望に沿った物件をお探しします。お気軽にお問い合わせください。

Living in Bay Area

バックナンバー

お問い合せはこちら


日本語で対応いたします

お問い合せフォーム
List Your Property Free / 物件無料掲載フォーム スーパーマーケット情報 レンタル家具で新生活! スーパーマーケット情報 医療/大学関係者様用特選物件 GREAT! SCHOOLS ハートをつなぐ日通の海外引越しサービス! J weekly -日本語で読めるベイエリアの生活情報誌- TOYOTA SUNNYVALE