サンフランシスコ・サンノゼでの賃貸物件をお探しなら ジャパンリロケーション

創業18年の実績、サンフランシスコ・サンノゼ・ベイエリア全域の賃貸物件は、安心と信頼のジャパンリロケーションへ

Living in Bay Area

2018年4月24日

[カテゴリー: 暮らしの情報 ]

泥棒ではなくガーデナーです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一軒家に引越されたばかりのお客様から、「先日、庭に知らない人が入ってきてびっくりしました。泥棒かと思ったら、ガーデナーの方でした。」と伺いました。事件ではなくてほっとしました。こういった習慣は日本にはないですから、戸惑いますね。

一般的に、ガーデナーは週に一度ほど、裏庭に続くドアを開けて庭に入り、庭木や芝生の手入れをしてくれます。物件によっても違いますが、ガーデナー代は月々の家賃に含まれていることが多いです。

アメリカの家は外観がとても大事にされていて、家の手入れをしていなかったり、前庭の芝生を刈っていなかったりすると、ご近所から苦情が来ることがあります。個人の家だけでなく、コミュニティ全体の雰囲気をよくすることで、家の価値も上がるからです。

ただ防犯のために、ガーデナーに挨拶をして顔を覚えておく、戸締りはしっかりするなどしておくと安心です。

サンフランシスコ・シリコンバレーのお家探しは、弊社にご相談ください。

Living in Bay Area

バックナンバー

お問い合せはこちら


日本語で対応いたします

お問い合せフォーム
List Your Property Free / 物件無料掲載フォーム スーパーマーケット情報 レンタル家具で新生活! スーパーマーケット情報 医療/大学関係者様用特選物件 GREAT! SCHOOLS ハートをつなぐ日通の海外引越しサービス! J weekly -日本語で読めるベイエリアの生活情報誌- TOYOTA SUNNYVALE