サンフランシスコ・サンノゼでの賃貸物件をお探しなら ジャパンリロケーション

現地で20年以上の実績、サンフランシスコ・サンノゼ・ベイエリア全域の賃貸物件は、安心と信頼のジャパンリロケーションへ

Living in Bay Area

2019年1月9日

[カテゴリー: 暮らしの情報 ]

新しいカリフォルニア州の法律

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます。

年末年始はいかがでしたか?
現地では12月25日のクリスマスがホリディシーズンのピークですが、大晦日も友人や家族と集まったり、サンフランシスコ市の花火を楽しんだりして年明けを祝う人も多く、スーパーが買い物客でとても混雑していました。
写真は、ゴールデンゲートブリッジからの初日の出です。

この時期にメディアで話題になるのが、新しいカリフォルニアの州法についてです。その中で暮らしにまつわるいくつかをご紹介します。()内は法令番号です。

プラスチックストローの禁止

レストランが飲み物にプラスチックのストローをつけて客に出すことが禁止されます。以前、海でウミガメの鼻にストローが詰まっている姿の動画が話題になったことなどから、削減する意見が高まっています。スターバックスも2020年までに廃止する方向だそうです。ただし必要な場合には、お店の人に頼めば出してもらえます。(AB1884)

子ども向けメニューの飲み物は水か牛乳に

メニューに、砂糖を含む炭酸飲料やジュースをセットにすることが禁止されました。必要な場合は別に注文します。子どもの健康に配慮した法律です。(SB1192)

ゴミ収集車を追い越す時の注意

運転中に前方のゴミ収取車が作業中でハザードランプをつけている場合、減速し他の車線に移ります。この収集員の安全のため作られた法律は2020年に開始されるとありましたが、今から気をつけても良いでしょう。(AB2115)

18歳以下はヘルメットの着用を

18歳以下が公道で自転車、スクーター、スケートなどに乗る際にはヘルメットの使用が義務付けられていますが、使用していない場合には違反チケットが切られます。ただし、120日以内に所定の手続きをすれば、罰則は免除されます。(AB3077)

他にもリベラルなカリフォルニア州らしい法律が施行されます。

運転免許証の性別に「ノンバイナリ」が追加される

運転免許証に表記される性別に、男性と女性の他にノンバイナリ(non-binary)が選択できるようになっています。これは第三の性別と呼ばれるもので、男性でも女性でもなく、どちらにも分類されないことを意味します。従来の性別は自分に適合しないとする人たちのために可決されました。(SB179)

銃購入者の年齢が18歳から21歳に

ライフル銃・散弾銃を購入できる年齢が18歳から21歳に引き上げられました。(SB1100)また、ドメスティックバイオレンスの犯罪歴がある人は、銃が所持できなくなりました。全米各地に広がる銃乱射事件の対策として可決され、アメリカ国内でも厳しい法律となっています。

本年もどうぞよろしくお願いします。

Living in Bay Area

バックナンバー

お問い合せはこちら


日本語で対応いたします

お問い合せフォーム
List Your Property Free / 物件無料掲載フォーム スーパーマーケット情報 レンタル家具で新生活! スーパーマーケット情報 医療/大学関係者様用特選物件 GREAT! SCHOOLS ハートをつなぐ日通の海外引越しサービス! J weekly -日本語で読めるベイエリアの生活情報誌- TOYOTA SUNNYVALE