サンフランシスコ・サンノゼでの賃貸物件をお探しなら ジャパンリロケーション

創業18年の実績、サンフランシスコ・サンノゼ・ベイエリア全域の賃貸物件は、安心と信頼のジャパンリロケーションへ

Living in Bay Area

2018年11月6日

[カテゴリー: 暮らしの情報 ]

アメリカの薬の捨て方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

期限切れの処方薬や、ドラッグストアで買った風邪薬の残り、どうしていますか?ゴミとして捨てたり、トイレに流したりしていませんか?

いらなくなった薬は、お近くのドラッグストアや警察署に持っていき、専用の集積ポストに捨てます。小さなお子さんの誤飲を防げますし、薬を安全に処理することで環境への影響も少なくできるそうです。

ウェブ担当も期限切れの薬を溜めてしまっていたので、処分することにしました。

錠剤を捨てる

薬局で買ったり、医者から処方してもらった錠剤は元の包装パックのままか、まとめて密閉できるジップロックなどのビニール袋に入れます。
処方薬の場合は、自分の名前など個人情報の入ったラベルを剥がすかマジックでぬりつぶします。
ビタミン剤やサプリは入れてはいけないそうです。

液状、クリーム状の薬を捨てる

元の容器のままにしてまとめておきます。

入れてはいけないもの

医薬品以外のもの。ビタミン剤やサプリメント、喘息の吸入器、注射針などです。

集積ポストの例

サンマテオやミルブレー、バーリンゲームのドラッグストアや警察署に、このような集積ポストが置かれています。デザインは違いますが、サンノゼなど他の地域にも同じようなポストがあります。

やってみてわかったことは

錠剤はビニールにまとめるよりそのままで処分した方が楽です。アメリカの薬は包装がしっかりしているので、何度も開けると指が痛くなってしまいました。

一番の失敗は、日本から持ってきたにおいの強い薬をビニール袋に開けたら、刺激臭が広がってしまったことです。こちらには同じ薬はないので、ドラッグストアに持って行くとにおいで不審がられるのではないかと心配でした。次はそのまま持っていくつもりです。

ーーー

薬の捨て方は、サンマテオ郡、サンタクララ郡、サンフランシスコ市、サンノゼ市の各保健局(Health Department)に情報があります。

弊社は、お客様に現地の生活情報をお知らせしています。物件をお探しの際は、ぜひお問い合わせください。

Living in Bay Area

バックナンバー

お問い合せはこちら


日本語で対応いたします

お問い合せフォーム
List Your Property Free / 物件無料掲載フォーム スーパーマーケット情報 レンタル家具で新生活! スーパーマーケット情報 医療/大学関係者様用特選物件 GREAT! SCHOOLS ハートをつなぐ日通の海外引越しサービス! J weekly -日本語で読めるベイエリアの生活情報誌- TOYOTA SUNNYVALE